E腰痛治療に欠かせないのは:腰痛治療情報!90日健康生活プロジェクト!

2008年05月29日

E腰痛治療に欠かせないのは

腰痛治療に欠かせないのは、自分の身体を知るということです。ただマッサージ店や、整体院、整形外科などの治療院に行くことだけが腰痛治療ではありません。ここでは腰痛治療には欠かせない、ちょっとした腰痛を含めた身体に関する雑学を紹介します。

腰痛治療に欠かせないのが肩こりの原因を解明することです。今回は肩こりについてのちょっとしたお話をしたいと思います。肩こりに大きな影響を与える肩甲骨だが、実は骨盤と密接な関係があります。左右の肩甲骨は骨盤の動きと連動して、閉じたり開いたりしています。骨盤が閉まると左右の肩甲骨の間隔が狭くなり、骨盤が広がると左右の肩甲骨の間隔が広がります。

ご存知のように肩甲骨は肩こりや目の疲れと密接な関係があります。肩こりに関係する筋肉は三角筋と僧帽筋です。僧帽筋は三角筋の働きを助けるために肩甲骨を安定させています。この三角筋と僧帽筋などの肩甲骨周辺の筋肉が緊張するとたちまち肩こりを感じるようになります。

そこでできるだけ肩甲骨回りの筋肉をゆるめることが大事になります。筋肉をゆるめる方法はいろいろありますが、簡単なストレッチや気分転換などの休息をとる事で充分に回復します。基本的にその都度対応をしていれば、肩こりはこじれることは少ないのです。筋肉は使った後が一番緩む性質があります。ほどよく肩甲骨を使い、あとはリラックスすることが肩こり予防には最適です。

posted by 草野店長 at 22:00| 腰痛対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。